オリンピック閉幕

26 2月

平昌オリンピックが昨日の閉会式をもって終了しました。

日本選手の躍進が目立った今大会でしたが、個人的にはフリースタイルスキー女子ハーフパイプに出場し、何の技も出さないまま滑り降りるというフリーすぎる姿を見せたエリザベス・シュワネイという選手のエピソードが面白く、印象に残っていますスキー

オリンピックに出場するには「複数の世界大会で30位以内に入る」という条件があるのですが、彼女は参加人数30人以下の大会のみを狙い、13の大会で30位以内に入って、見事出場権を獲得したとのことです。

スキー技術は素人同然のため当然最下位に終わりましたが、ルールの盲点をつく発想力や、世界トップの選手に混ざり何もせず普通に滑るメンタルの強さに関しては金メダル級と言っていいでしょうぴかぴか (新しい)

賛否両論あるようですが、「参加することに意義がある」というオリンピック精神をある意味最も体現した選手であり、知恵を活かして夢を実現させたその姿には素直に称賛を送りたいと思います。

前田

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です