眠りは技術!?

26 6月
いい眠りには技術が必要。
いい眠りには深部体温。
深部体温とは「体の内部の温度」のこと。
深部体温が下がる時が眠りにつきやすく、深い睡眠なんだとか。
重要なのは『寝る前に深部体温を”ちょっと上げる”』ことだそう。
一番お手軽な方法は、入浴時の温度と時間。
38~40度で10~15分程度。
私は普段、どちらかというとカラスの行水のような感じなので中々難しそうですが、たまには、実践してみようと思います。
ゆっくりと浸かっていい眠りにつきたいものです。
プライベートも仕事もより、楽しくなりそうですものね!
でも、ということは・・、仕事中などの眠気を抑えたい時は、深部体温を上げればいいってことでしょうかね?
ちょっと温めてかえって眠くなってしまいそうですが・・・。笑
石川

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です