リアルカフェ

いちばん長い日

先日、誕生日を迎え画像の日本のいちばん長い日と言う映画をはじめて見ました。
誕生日の次の日がいつも終戦記念日で、それなのに戦争当時をあまり振り返る事をしていないと思っていた所、この映画が公開されたのが、なんと、自分の年である1967年と知りました。
この映画は現実のストーリーです。
1945年、今から73年前の自分の誕生日である8月14日に、大戦による度重なる会議や出来事があって、8月15日の日本の無条件報復。そして天皇の正午の玉音放送による終戦宣言につながっている事を強く感慨深く思いました。

また少し話しがそれますが自分は学生時代、野球をやっていたので甲子園の8月15日正午のサイレンよる黙祷を出来る限りして来ました。そこでこの事について調べて見ました。甲子園は戦争影響で一時大会が中止になっていたようで戦争終結の次の年1946年から再開したらしいです。
現在も空襲警報に似ているサイレンを聴きながら黙祷し平和への誓いをすることが通例になっているようです。
またこの映画は2015年に豪華俳優陣にて新たに映画化されていますので近々見てみます。

あの日があって今があり自分がいる。
この時代に生まれた事を改めて感謝する思いになった映画でした。
なお、お祝いのコメントを頂いた皆様、ありがとうございました^_^
まだまだ元気ですので引続き宜しくお願い致します^_^

※自分の写真は昨日15日の美容院でカット後セット前の写真です。