迫りくるAI

16 10月

三菱UFJ銀行がAIによる住宅ローン審査を開始したそうです。

これまでの事前審査では57項目に回答し、最低1日は待たなければいけなかったものが、22項目だけで済み、最短15分で結果が出るということですから驚きです。

微妙な案件にどこまで対応できるかはまだ未知数ですが、こうしてどんどん仕事がAIに置き換わっていくのかもしれないですね。

不動産業界でもいずれAIが物件探しをして、営業がいらなくなる時代が来るという主張もあるようですので、決して他人事ではありません。しかし希望条件に近い物件の提示はできても、実際に現地を案内したり、お客様の感情を察知して空気を読みながら物件を勧めて取引をまとめるというのは、人間でなければ難しいでしょう。

多くの人にとって家を買うというのは人生の一大イベントであり、その過程に関わるのは、思いを共有できる人間であってほしいものだと個人的には思います。

前田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です